FC2ブログ
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.16.Wed / 21:09 
-2日目-

目が覚めたのは6時30分ごろ2度寝しようかと思いましたが外は暖かく気持ちよかったので海岸線を散歩してみることにしました。
↓天気が良くて気持ちいい!
IMG_0875.jpg

↓海も綺麗です。
IMG_0884.jpg

1時間くらい歩いてテントに戻ると自転車キャンパーの人も起きていて朝ごはんを作りにかかっていました。でまた食料を分けてもらいお腹もいっぱいです。
↓マカロニ+塩昆布+お茶漬けの素
IMG_0885.jpg

見た目はあまりよくないですがそれなりにいけます!こういうのがオレら流らしいですwwww
これを食べていると昨日まで二人しかいなかったキャンプ場が次々やってくる家族ずれでにぎやかになって行きます。昼近くまでゆっくりする予定でしたがこの賑やかさに我慢できずそそくさとテントをたたみ船瀬を出発です!
(自転車キャンパーの人本当にお世話になりました。ありがとうございます。)
↓出発準備万端
IMG_0890.jpg

目的地は阪神淡路大震災でできた野島断層を当時のままに保存している野島断層保存館です。そこに行くには県道31号を海岸線1本道。
↓天気も快晴で気持ちいい!
IMG_0893.jpg

20分ぐらい走ると目的地が見えてきます。GWだけあってとても家族ずれやバイカーでにぎわってます。入場料を払って入ると直に断層が目に入ってきます。
↓断層その1
IMG_0897.jpg

↓その2
IMG_0898.jpg

↓その3
IMG_0899.jpg

↓その4
IMG_0900.jpg

↓その5
IMG_0901.jpg

↓その6
IMG_0902.jpg

↓その7
IMG_0903.jpg

もう地面が切られたようになってすごいと言うしかないですね。これを過ぎると順路に従って奥に進んでいきます。色々な展示物をすぎて行くと一番最後になんと震度7が体感できる!と言うコーナーがあり人を集めてました。自分も列に混ざり体感してみました。椅子に座るとアナウンスでお姉さんが合図を出すと・・・・・グラグラグラガタガタガタ((;゚Д゚)!!!
もうやばいです!すっごいゆれてます!絶対立てません!
隣に座っていたちびっ子は半泣き状態(笑)そのゆれが40秒ほど続き体験終了です。
体験してみて分かったことはこんなのに実際に遭遇したら高確率で死にますねww
↓体験マッシーン
IMG_0906.jpg

地震を体感したとは特に何も無く出口に向かいます。外に出ると来たときより太陽が昇りさらに暑くなってます
↓快晴
IMG_0911.jpg

そして来たときに目をつけていたアイスクリーム屋に直行です。注文したのはびわソフト!中にはびわの実が入っていてうま-----(゚д゚)ー------!!!
すばやく食べてもう一つ食べたいところですがそこは我慢して味わって食べます。
↓びわソフト
IMG_0912.jpg

食べ終わり次はどこへ行こうかと観光案内板を眺めているとなんとこの淡路島にも滝があることを発見!と言うことで滝を目指して出発です!
出発したのはいいですが地図に書いてあることが大体過ぎて道に迷ってしまいましたwwwこのまま迷い続けるのもさすがにまずいと思い道端で遊んでいたちびっ子に聞いてみると家に逃げこまれました(泣)その場でまたマップとにらめっこしているとさっき逃げられたちびっ子が親を連れて出てきてくれました。そのおかげで何とか正確な場所が分かり御礼を言って滝を目指します。
ぐねぐね道を20分ほど走ると滝が見えてきました!
↓朝の公園にある不動の滝
IMG_0917.jpg

水量は少ないですが高さがあります。周りは木に囲まれてとっても涼しく気持ちイイ!!10分ほど涼み次の目的地を目指します。
次の目的地は立川水仙郷です。まず国道28号を目指して行ったのはいいのですがまたもや道に迷いなぜか反対の県道31号に出てしまいました。仕方ないので県道123に乗って目指します。
↓気持ちの良い直線道路。上の橋が神戸淡路鳴門自動車道
IMG_0924.jpg

こんな直線がずっとつずくのかな~とか思ってたら突然
↓1っ斜線の道路に・・・・・。
IMG_0927.jpg

まあこんなことは良くあることさっき迷って十分体験しましたから。それから無事国道28号に乗り南下を始めます。やっぱりGWだけあってかなりの車です。渋滞に引っかかりながらも何とか県道76に乗り南下します。
↓車がいなけりゃこんなにスイスイ
IMG_0938.jpg

スイスイ進むとなにやら怪しい看板が・・・
↓Σ(゚Д゚
IMG_0939.jpg

↓ちょっと走ってまた
IMG_0940.jpg

そしてまたちょっと走ると目的地の入り口が見えてきました!
↓立川水仙郷なぞのパラダイス!
IMG_0941.jpg

入場料を払い急な坂を下っていきます。途中にはなにか不気味なオブジェが・・。中にはキャンプ場もあり賑ってます。一番下に下りると・・・
↓ついにあの建物が
IMG_0945.jpg

↓近づくとなにやら怪しい言葉が・・・
IMG_0946.jpg

入り口は入場券を渡す小窓があるだけ。ホントに怪しいです。
入るとそこにはパラダイス?
↓ぱ・ら・だ・い・す
IMG_0947.jpg

IMG_0948.jpg

IMG_0949.jpg

IMG_0950.jpg

さすがにそのまま乗っけるのはまずいので加工させてもらいましたwwww
中には観光客が数人・・・。皆さん一言もしゃべらずシ~ンとした空気。それにも負けず自分はせっせと写真を撮ります。なんとも言いがたいこの雰囲気。5分もせずその場を後に。
どうしても加工していない画像が見たい!と言う方は己の足でその場所に行ってみてくださいなたぶん3倍楽しいはずですwwwww
そしてまた急な坂を上っていきます
↓出口にはこんな看板が・・・
IMG_0962.jpg

3倍おもしろかったかな~?
次の目的地は淡路島の最南端にある道の駅うずしおです。ちょっとその前にテントを張る場所を決めなければいけません。いちよう候補に挙がってたのが吹上浜キャンプ場・淡路じゃめひれキャンプ場です。そこをまず目指して海岸線をひたすら南下します。
↓海岸線。前の車もう少しスピードを・・・・
IMG_0964.jpg

なぞぱらから約10kmぐらい走ると全国放送である動物奇想天外で紹介されていたモンキーセンターが見えてきました。狭い駐車場に車が次々入ってきます。そのおかげで前の道路が渋滞。ほんといい迷惑です。ここはそんなに興味がなかったので写真を撮っただけで退散。
↓モンキーパ~ク
IMG_0965.jpg

↓有名人写真
IMG_0966.jpg

モンキーパークなだけにサルの写真はないの?と思うかもしれませんが
なんせサル見るのに¥マニ~¥がかかるもので・・・・。たしか入園料500円だったはず。
そしてまた吹上浜を目指していきます。しつこく何回もいいますがやっぱり車で混んでる抜きたいのは山々なんですが無茶をして事故でもしたら大変なのでしょうがなくゆっくりついていきます。結局吹上浜までついていき到着です。
でキャンプ場に入ろうとするとすっごい人!かなりにぎわってます。
↓吹上浜キャンプ場
IMG_0971.jpg

ある程度は覚悟していたのですが。絶対無理です!もう却下!うなだれながら淡路じゃのひれに向かいます。じゃのひれは吹上浜から約5kmほどで直ぐに到着!まあさっきよりはいいはずだろうと思っていたのが間違いでした。ここもか・な・り賑ってます。ごめんなさいここも無理です。となぜか謝り立ち去ることに。マップルを見ても近くにキャンプ場はなく考え込む。考え込んだのはいいが答えはでずもう途中で考えるのをやめとりあえず道の駅うずしおを目指すことにしました。そしてまたまたゆっくりぺ~スで走ります。うずしおに近づくにつれてまたまた混んでいきます。車が止まったのですりぬけをしていくと車が駐車場に入れず大渋滞!もうこうゆう状況で何回もおもったのはバイクって便利だな~と言うことでした。全然待たずに駐輪し橋に向かいます。
残念ながら期待していた渦は見えず景色を楽しむだけになってしまいました。
↓展望台から
IMG_0974.jpg

↓橋の下から内部
IMG_0978.jpg

これを見てしまなみ街道みたいに原付き道できないかな~とか思ったり・・・・。そう思ったのは自分だけではないはず!
これを見終わったあとはここに来る前に目をつけていた道の駅で売っていいるアイスクリーム!アイスクリームが逃げるわけでもないのに急いで買いに行きます。売り場に行くと結構人が並んでおりまつはめに。その間に何を買うか迷いに迷いました。種類は普通のやつ・びわ・すだち・なると金時・たまねぎです。ホントに迷いました。このブログのネタのために冒険をしてみるか安牌に逃げるかで。順番もすすみいつの間にか1番前に店員さんがご注文は?この時まだ何にするか決めておらずホントに迷ってました。で注文したものは普通のやつで( ・ω・)・・・・。スミマセン逃げました安牌のほうへ。まず考えたのはびわは却下。午前中に食べたので。そしてなると金時。鳴門のうずをなるととかけたのがどうも気に食わず面白くないので却下。そして残ったのが普通の・すだち・たまねぎ。以前道の駅久米南でピーマンソフトを食べたとき酷い目にあったのでそのトラウマが・・・。野菜は却下!!わざわざここまできて普通の食べなくてもと思うかもしれませんがそんな声は聞こえません。
↓淡路島ソフト
IMG_0973.jpg

まあ普通のソフトクリームですね・・・・。でそれを食べていると視界にゴミ箱の中身が入ってきました。よく見るとたまねぎソフトの残骸多数発見!冒険しなくて良かったとそれ見て思いました。でもそんなにまずいのかと逆に食べとけばよかったと思うのは後の祭りです。
ソフトクリームを食べ終えてゆっくりしたかったのですがそのとき確か4時前だったのでそろそろ寝床を決めなければならな時間になってきました。地図とにらめっこして見つけた場所は慶野松原一般キャンプ場。近くには温泉もあるしばっちりじゃないですか!と言うことでそこを目指すことに決定!道の駅うずしおを後にします。もう賑やかで泊まれないとか言ってられません。
海岸線を20分ほど走ると見えてきました。利用者は家族ずれが多く結構賑ってます・・・・orz
まあとりあえずその場にバイクを置きまわりを散策してみます。テントを建てる場所は砂地の上で利用料は無料のようです。浜辺に出てみるととっても綺麗で遠くまで続いています。
↓綺麗な海岸線
IMG_0985.jpg

さすが白浜青松100選&渚100選に選ばれているだけあります。
とりあえず手ごろなところを見つけてテントを張ります。
IMG_0982.jpg

張りおわったらいらない荷物を置いて温泉にちょっこうです。目的地には五分ほどで着き1時間ほど入って2日間の疲れを癒しました。で帰りにはコンビニでご飯を買って帰ります。
↓2日目の晩御飯
IMG_0988.jpg

これを食べ終わると急に眠くなりブラブラする暇もなく就寝です。

-3日目-
起床は7時で早々と片付けを済まし8時前には出発です。なぜかと言うとその日のお昼から岡山は雨と言う予報になっていた為です。しかし淡路島の空模様は快晴・・・本当に雨が降るんだろうかと半信半疑です。
↓快晴~
IMG_0991.jpg

朝が少し早いため車のとおりも少なく気持ちよく走れます。そのため断層保存館のところまで30分くらいで通過です。そこから少し走ると後方からなにか見覚えのあるバイクが近づいてくるではありませんか!なんと別行動していた飛鳥さんが後ろから追っかけてきてました。偶然と思いきや狙って追っかけてきたとか言ってました。
と言うことで岡山まで一緒に帰ることに。帰りのフェリーはまだお昼前なせいかスカスカ状態。まあ満員よりは断然いいですが。
本土に着くとやばいくらい車が待ってます料金所の向こうまで続いています。たぶん3時間待ちは覚悟したほうがよいぐらい・・・・。渋滞を後にし昼ごはんを食べにむかいます。
場所はタコフェリーを降りて直ぐにあるきむらやと言うところです。決してパン屋のキムラヤではないのであしからずwwww
ここは明石焼では有名な老舗だそうです。有名なだけあって結構人が並んでます。30分くらい並んでお店に入ります。もちろん明石焼きを注文。注文した後雑談で盛り上がっているとやってきました!
↓明石焼き
IMG_1000.jpg

だし汁で一口食べるとやっぱり・・・・・ウマーーーーーー(゚д゚
数は20個注文するとき少し多いいかな~とか思ったりしましたがそんなこともなくあっと言う間に完食。だし汁とかなりのマッチing!!うますぎです。前日に食べたやつよりもうまいです。今度近くに来たら絶対また来ようと思いました。
帰りは2号線を一直線!渋滞に揉まれながら帰るかと思いきや飛鳥さんが加古川バイパスを通って帰ろうというので姫路バイパスを抜けるまで警察におびえながら無事夕方までには帰宅できました。結局タコフェリーから自宅まで3時間もかかんなかったかな~?

今回のツーリングは天気もよく最高のツーリングになりました。1日目の夜には自転車キャンパーの人には食べ物もらったりキャンプ術教えてもらったり新しい発見もできました。総合で言うとおいしいもんも食べれたし楽しいことばっかりだったし言うことなしです。また休みが沢山取れればどこか遠いところでも行って見たいな~と思いました。


総 合 計:1万1230円
走行 距離:667km
スポンサーサイト
* テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク *
COMMENT TO THIS ENTRY
--更新、首長くして待ってましたよ~。--

早朝のキャンプ場の雰囲気っていいよね~。
にしても快晴がホント羨ましい。

立川水仙郷のレポ、
やっぱりというかモザイクになりましたねw
いずれ広報も生で見て3倍楽しむとしよう!

きむらやの明石焼きいいですねぇ~。
ここのまだ食べたこと無いんですよ~。

にしても、
名産品のたまねぎを使ったアイスを食べないなんて...
若いウチから守りに入ってるとダメですよ(笑)
ちなみに、久米のジャンピーアイス
広報は嫌いじゃないですよv-218

- from 広報係。 -
--それと--

滝にまで行くとは
お株を奪われてしまって
やられた!
ってカンジですね(笑)

- from 広報係。 -
--やっとこさ--

キャンプマジックと言いますかなぜか朝がとてもすがすがしく起きれますしね。なぞパラはさすがにまずい気がしたのでモザイクで。どうしても見たいのでしたらメ~ルでおくりますよwwww
滝はほんとたまたま観光案内板に書いてたの見つけてしまったわけで・・・・。時間もたんまりあるしこれは行くしかないと!
更新は1日1時間くらいのペースで少しずつ思い出しながら編集していきました。何かもっといっぱい書きたかったはずなんですが・・・・やっぱり人に伝えるって難しいですね。

- from N谷 -
--謎パラ・・・それは正体不明意味不明スポット--

 謎パラ行ったんですか!?(怖)
あそこには4年前の夏に寄ったけど、「正体不明なスポット」という

印象を持って、逃げるように出発しました(笑)
4年前と変わってなければ、キャンプ場もあるから
泊まってみれば良かったのに(良くないかな・・・)

--たしかに・・・--

あそこにたしかにキャンプ場はありました・・・まあ泊まっても良かったのですがそうしたら予定がめちゃくちゃに!あとそれなりに人の通りが多いいって何か落ち着かないような・・・。

- from N谷 -
----

初めまして。MjBIKEマガジン編集部のYOKOTAといいます。
ブログ拝見させていただきました。

現在、MjBIKE.comのブログパドックというコーナーで地元のライダーのブログを集めており、ぜひご登録の方をさせていただきたく思います。

なおブログパドックに登録されますと、MjBIKE.comのトップページで紹介されるようになっております。

また、ブログパドックは利用者の方ご自身でブログを登録していただくことも可能ですので、ご友人などでバイクが好きなブロガーの方がいらっしゃいましたら教えてあげて下さい。
よろしくお願いします。

◆ブログパドックURL◆
http://www.mjbike.com/ubike/sch_bloglist.asp

- from MJB YOKOTA -
----

後編、拝読致しました。
慶野松原へ行かれたんスね。拙も4年ほど前に行きましたが、なかなかのロケーションですよね。
天気次第では小豆島越しに沈む夕陽が見れますし。
き○らや...ですか。観光ガイドにはよく出てますね。

これから夏に向けて外メシの好期やし、またいつかどこかでお目にかかりたく。
では本日はこれにて御免仕る。

- from 電車侍 -
--100均三角イス発見!--

うちの近所(埼玉県熊谷市)の100円店「キャン○ゥ」にて
三角の折りたたみイスを発見!
至急近所の「キャ○ドゥ」に急行せよ!!

・・・もう持ってるのに、3脚も買っちゃったよ(笑)

--探しに行ったのに・・・--

早速探しに行ったのですが・・・・やっぱりなかったですよ・・・orz
やっぱり岡山が田舎だからですかね~

- from N谷 -
--298円--

三角椅子
298円でいいなら、ナンバにおいてました。

- from 広報係。 -
--まじっすか!--

早速ナンバに行って見ます!
300円ならまだ手が出る

- from N谷 -
--私が見たのは--

私が見たのは、岡山市小山の
ナンバ備中高松店です。
赤、青、黄色と3種類ありました~。

- from 広報係。 -
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY
チャブ丸ファンの方から、とにかく「顔が可愛い!!」と大好評♪男女問わず人気があります!10年以上愛され続けているこの人気商品にぜひ一度、癒されてみて下さい!※こちらの商品は手と口が縫い付けてあります。サイズ:6cm 素材:アクリルボア長年愛され続ける理由があ
商品サイズ 幅 46cm(両手を広げたサイズです) 奥行 10.5cm 高さ 50.5cm    商品説明 夏だ!南国気分だ!!サルだ!!!・・・という訳でおサルさんファミリーです。 末っ子サル(Sサイズ)はおてごろサイズ。玄関に置いたり、トイレに置いたりすると雰囲気が
 ついつい…・顔についての悩み・昭和44年5月28日生まれのかたの風水利用で幸せに・昭和55年6月5日生まれのかたの風水利用で幸せに・昭和42年6月14日生まれのかたの風水利用で幸せに・噛む。・セックスがジェンダーだっていう話・上野動物園・平成12年5月14日生まれの
カウンター
プロフィール

N谷

Author:N谷
小さくても結構パワフルそんなシロすけと日々楽しく!君とならどんなとこでも行けそう。

掲示板
マシン紹介

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
管理者ページ
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 青空を見たか・・・。 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。