FC2ブログ
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.06.Sat / 18:19 
やっとやっとツーリングブログが書けるYO~!
ということでしまなみ街道に行ってきました。朝4:30起床。5:15分出発!ちょうど夜明けで天気もよく朝日が拝めました。
(写真では写ってませんが)
IMG_0875.jpg

尾道までは2号線に乗れば一直線、あまり車も通ってなく快適に飛ばせるみたい( ̄ー ̄)ニヤリッ
これはチャンスと思いアクセル9割開け90km/時巡行。気持ちよく飛ばしているとき倉敷あたりで何か後ろが光っている。やつだミラーに写る白い悪魔その名は白バイ!赤い閃光を発しながら2台走ってやがる。これはヤバす!!それは1秒も満たない反射でブレーキング!法廷速度にダウン。
そのまま走っていると赤い閃光止めて視界から消えてった。測定に入っていたのね。危ない危ないもう少しで捕まる所だったよ。
その後はゆっくり法廷速度+10ぐらいで走行。(ちゃんと福山バイパスは避けて下の2号通りましたよ。間違って前回は入ってしまい死にそうになりましたから)尾道には8時くらいには到着。早速橋を渡り始める。
尾道~向島は10円で通行。向島には◎「男たちの大和/YAMATO」ロケセットがあるそうなので行ってみることに。案内標識に従い走行。結構近くにあり直ぐ着きました。さあ入って見ようかとバイクを止め入り口に近づくとなんと入場料が必要!500円!自分はお金には敏感って言うかケチなんで入場をあきらめる。
IMG_0877.jpg

セットを後にし向島~因島に架かる因島大橋へ向かう。しまなみに来たのが2回目なんで余裕で到着そのまま進入していく。
↓因島大橋原付道入り口
IMG_0879.jpg

2回目だけどやっぱり感動。なんとこの因島大橋原付道は橋の下を通っているのです。朝が早くあんまり原付が通ってなく快適でした。

IMG_0880.jpg

因島には因島水軍城と言う所があるそうですが特に興味がないのでさっさと次の橋まで移動。
その移動中クレーンに吊られたこいのぼりを発見!地上では何かのイベントのセッティング中。まあこのままじっとはしていられないので10分くらいで移動開始。
IMG_0881.jpg

↓移動中気持ちのよい直線道路
IMG_0882.jpg

2つ目の橋生口橋っと紹介したいところだが写真取り忘れた....orz
この橋は因島~瀬戸田を結んでいる。全長790メートル日本初の複合斜張橋!写真がない代わりこれで勘弁してください。
はい次々。
瀬戸田も特に見る所もなくただ通過するだけ。そして次の橋へ瀬戸田~上浦を結ぶ多々羅大橋へ
IMG_0883.jpg

ここでもまたこいのぼり発見!さっきより数が多いような希ガス。
IMG_0884.jpg

原付道から出て直ぐ隣に道の駅多々羅しまなみ公園によって見る。ここで初めて長い休憩をとる。長時間走っていたことでお尻の痛みがきはじめていたのだ!皆さんは知っているだろか?KSR海苔ならしっているはず。あのシートの硬さ。また直ぐ乗っていくのもお尻が危険なので30分近く休憩して出発。というが実はここまでしか来たことがなくこの先結構ふあんだったのだ。
IMG_0885.jpg

上浦もとくにどこもよる気ないのでそのまま通過。(ってかどこにも寄る気ないじゃん)
次の橋は上浦~伯方島を結ぶ大三島橋。今回の橋の中で一番短い。ほんとに短い。
IMG_0896.jpg

短い橋を渡りきり次の橋まで直ぐなんだが道の駅伯方に寄ってみた。ここはあの有名なCM伯方の塩♪の宣伝地でも寄ってはみたもののけちんぼ症が発病!結局何も買わなかった。でも塩ソフトがおいしいと聞いていたので。帰りに買うこと決定。道の駅を後にし次の橋へ。
伯方島~大島を結ぶ大島大橋
IMG_0887.jpg

やっとここまで来たがひとつ言いたいことがある。しまなみの楽しみは景色であるのだろう。でも自分の楽しみは橋へと伸びる原付き道!あのくねった道はミニ峠!攻めるしかない!攻めて攻めて攻めまくったよ。(でもやる時はちゃんと真ん中のラインを超えずに安全は確認してやったからね。)やる時は自己責任で...。
IMG_0902.jpg

IMG_0899.jpg

IMG_0898.jpg

あとは最後の橋大島~今治を結ぶ来島海峡大橋を渡る。4105mあるとっても長い橋。四国に繋がっていることもあり原付とも今までの橋より結構すれ違ったりした。この橋は真ん中に料金支払い場があり人が直接監視している。他の橋では監視カメラが付いていたのだがやっぱり通行料金が1番高いためであろうか。何も悪いことはしてないけど緊張しながらお金を投入。その横にはエレベーターで降りられる島がある馬島と言う所らしい、降りても何も無いということだったので今回はスルーしますた。

IMG_0889.jpg

そして渡りきり今回の目的地糸山公園到着。やはりゴールデンウィークということだけあって結構観光客の方々が記念撮影をしてたり、ドライブ途中の休憩等で賑わってます。トイレや自販機もあります。
あと公園内に来島海峡展望館があります。到着した時11時くらい。ちょうどお昼。本当は皆さんとかはその土地の名物品を食べるみたいですが。やはりケチンボ病発動!お昼ごはんは前に買っておいたカップヌードル。景色のよいところでバーナーでお湯を沸かし食べました。
IMG_0892.jpg

こんなところでお湯を沸かしてカップ麺食べているのが場違いなのか観光客の注目の的でした。恥ずかしいったらありゃしない。そんなこともあり急いで食べました。休憩は長めに1時間30分くらい?奥には資料館がありここは無料だったのでよろこんで入館。中にはしまなみ街道全体の紹介などしようされた道具とかがあり結構勉強になりました。
IMG_0891.jpg

そして帰路に着くことに今まで来た道を帰るので楽ちん。道の駅伯方まで移動。早速塩ソフト購入。200円なり。

IMG_0895.jpg

hakata.jpg

塩ということはしょっぱい!と思いますが、ところがどっこいあっさりしていてかなりおいしい!これはお勧め!しまなみ来たときは絶対買って食べたほうがいい!
とまあソフトも食べまた帰路に着く。そこでもうひとつの目的だったおにぎりゲット作戦!(おにぎりとは国道の看板のことをさす)KSRのことでは有名人●ン@さんの某HPに載せてもらうために撮影。国道317号を多々羅大橋を背にゲット!
IMG_0897.jpg

多々羅大橋を渡ったところでKSRⅡの2台組みと遭遇早速すれ違いざまに挨拶。向こうも挨拶し返してくれたので結構嬉しかった。やっぱり同じバイクが通ると嬉しいですよね。
とまあそんなこともあり走行。生口橋の料金所ちょっとした事件発生!
自分が料金を払っているとき後ろから地元のおっちゃんカブで登場!料金も払わずそのまま通過、視界から消えてった。あまりの一瞬の出来事で「えっ」ってかんじ。地元の人たちは毎回お金払うの面倒なんだろうか?
そんなこともあったが因島大橋も渡りきって最後のライディングもきっちり楽しんであとは尾道大橋を渡るだけだが....予想どうりの大渋滞キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
料金所手前からヤマトロケセットの所まで車だらけ!(写真は一部分だけほんとにやばかった)
IMG_0903.jpg

ここでバイクの特殊能力発動!その名は「すりぬけ」。さっさと抜け尾道を後にする。時間もまだ1時くらいそのまま同じ道を帰るのも面白くないので。笠岡のカブトガニ博物館による事にしました。渋滞に巻き込まれながらも到着。家族連れがほとんどでした。
IMG_0907.jpg

結構いずらかったのでさっさと退散。海岸線をずっと走り2号線にもどりバイパスに乗って無事着きましたといいたいところですがここでも事件発生!ガス欠。実はカブトガニ博物館の所でガソリン確認したところ結構やばかったのだ。なんでその時にガソリン入れないの?と言われるのはわかっているのだが.....極限に挑戦したかったんだよ!!!とまあリザーブタンクも使い切り押して歩く事200メートルガソスタに到着。満タン入れてもらいました。満タン7.7ℓ...ん?確か説明書には7.3ℓって書いてあったような?川崎だからしょうがないかと思いながらもガソスタを後にする。とまあなんかしらいろんなことがありながらも4時までには家に到着!楽しい1日でした。
走行距離:243km
総合時間:8時間07分
  お金:橋代往復 1020円
     食べ物 376円
     ガソリン ?
スポンサーサイト
* テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク *
COMMENT TO THIS ENTRY
--羨ましい…--

あさるとさん、こんにちは。
GWにしまなみ海道に行かれたんですね!
羨ましい…。
東京から尾道までは片道800km…。
簡単に行くことができないだけに、憧れてしまいます。
大和のセットはGWで終わりなんですよね。
ちょっと目的が一つ減ってしまいましたが、長期で休みが取れるお盆のころとか頑張って行ってみたいと思っています。
めげなければ…ですが…

- from わた -
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY
カウンター
プロフィール

N谷

Author:N谷
小さくても結構パワフルそんなシロすけと日々楽しく!君とならどんなとこでも行けそう。

掲示板
マシン紹介

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
管理者ページ
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 青空を見たか・・・。 All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。